LOADING

INFORMATION

おしらせ

コロナ対策として、名古屋エリアの喫茶・カフェの支援プロジェクトをスタート致します。

2020年03月05日

株式会社R-pro(本社:名古屋市西区 代表取締役:岡本ナオト)は、昨今の新型コロナウィルスによる外出自粛により打撃を受けている喫茶・カフェの支援プロジェクトを、2020年3月5日よりスタートいたします。クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を活用し、本プロジェクトに賛同頂いた店舗のコーヒーチケットをリターンとして販売。来店がなくても売り上げに貢献できる仕組みを構築いたします。


■クラウドファンディングプロジェクトページについて

・プロジェクトタイトル
ウィルスで気持ちも沈みがち。喫茶店の珈琲チケットを買ってナゴヤを盛り上げよう!

・プロジェクトURL
https://camp-fire.jp/projects/view/160778

・プロジェクト概要
新型コロナウィルスの影響で大打撃を受けているナゴヤに、ちょっとでも貢献したい、明るいニュースを作りたい!と思い、「コロナ騒動が落ち着いたら、ナゴヤのお気に入りの喫茶店で珈琲を楽しもう!」というプロジェクトを立ち上げました。喫茶のコーヒーチケットを買って、みんなでナゴヤを盛り上げましょう!

■本プロジェクトの狙いについて
・世間の対策は全う。しかし1ヶ月・2ヶ月売り上げが落ち込むだけで死活問題の飲食店があるという事実。
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、行政を中心とするイベントや外出の自粛政策は正しい判断だと私たちは評価しています。しかし一方、客足が遠のく飲食店にとっては「明日潰れるかもしれない」という恐怖と現実との戦いが待っています。その課題に対し、何か貢献できないかと考えたのが本プロジェクトをやろうと思った動機です。

・消費者にとっても自粛はストレス。少し先の楽しみな事柄を提供したい
自粛している側も「感染が怖くて何もできない」「いつ感染するか不安」「イベント参加や外出ができずつまらない」というストレスが溜まる環境にあります。今回のプロジェクトでは、「あの店の珈琲チケットを購入し、騒動が落ち着いたら美味しい珈琲を飲みに行こう!」という少し先の楽しみを提供することも目的としています。

■代表の想い
私たちの周りにいらっしゃる飲食店を営む友人・知人が、今回の新型コロナウィルスで大打撃を受け、本当に苦しんでいる姿を目の当たりにしています。また、今はさほど影響はないけれど、この状態が続くとなると不安だ、という声が多くの経営者から漏れ伝わってきています。
感染を防ぐために対策することは当然であり、必須のことだと考えます。そんな時だからこそできることを考え、行動する。行動することで次の展開が見えてくる。小さな範囲、小さな影響しか生み出せないかもしれませんが、私たちのプロジェクトを通し、世の中が少しでも明るくなってくれることを願っています。そしてこの小さな行動が連鎖し、大きなうねりとなることも期待しつつ、何よりも新型コロナウィルスの1日も早い収束を祈ります。

 

 ● 株式会社R-proについて
2009年設立。社会課題に対し、デザインをベースに「ボウサイ」「マチヅクリ」「スポーツ」「クラウドファンディング」の4つの十八番で、社会課題の解決や改善につながる事業を行なっています。
URL: https://rpro4dp.com

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社R-pro 
代表取締役 岡本ナオト
info@rpro4dp.com