LOADING

INFORMATION

おしらせ

R-proは新型コロナウィルスに対する姿勢とアクションの宣言いたします。

2020年04月07日

株式会社R-pro(本社:名古屋市西区 代表取締役:岡本ナオト)は、新型コロナウィルスによる様々な社会課題に対し、「18 with 19」を掲げ、課題改善・解決に向けた様々なアクションを起こしていくことを宣言いたします。「18」は社名に使われている「R」がアルファベットの18番目であること、「19」は「COVID-19」からとっており、R-proが新型コロナウィルスに対して向き合う姿勢を表しています。詳しくは下記をご覧ください。


■R-proのCOVID-19に対する向き合い方について

 

■18 with 19で行うアクションについて
1.
クラウドファンディングを活用した飲食店やアーティスト支援
クラウドファンディングCAMPFIREを活用し、飲食店の売り上げアップやアーティストの活動の場を創出いたします。


2.WHOと国連の呼びかけに応答するコンテンツの作成・発信
クリエイティブ産業に呼びかけられている6つのキーワードに即したアウトプットを行います。
・クリエイティブ産業の皆さまへの グローバルな呼びかけ
https://www.unic.or.jp/files/d00fa063f9b47add719d4f2b1e0e3b5c.pdf


3.その他デザインを通してできること全般
R-proが持っているリソースを使い、コロナによっておこされた様々な社会課題に対し、アプローチをしていきます。

 

■2020年4月7日現在の取り組みについて
・コーヒーチケットを買って支援するプロジェクト
「ウィルスで気持ちも沈みがち。喫茶店の珈琲チケットを買ってナゴヤを盛り上げよう!」https://camp-fire.jp/projects/view/160778

 

・アーティストの無料配信ライブの支援プロジェクト
「チケット完売でも中止のライブを、投げ銭形式の動画配信で届けたい!」
https://camp-fire.jp/projects/view/247091

 

・やさしさの伝染を促すWEBサービス
世界を「ほめ」で満たそう。homail
https://homail.jp/

 

・飲食店を支える未来の金券を購入するプロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/134477
※4月13日スタート予定

 

プロジェクトに関しては、WEBサイトにて随時更新予定です。
https://rpro4dp.com/18with19

 

■このプロジェクトに対する想い
新型コロナウィルスにより、世界は今混乱しています。普段とは違う生活リズム、様々な自粛。多くの方がストレスの中で生活しており、いつ終息するか不透明の中で疲弊してきていると言ってよいでしょう。世界は繋がっており、隣の人の苦境はやがて自分にも回ってくる。それであれば私たちは、隣の人の少しでも助けになる、緊張を緩和する、笑顔を作る。その「よい連鎖」を作っていきたいと考えています。私たちの力は本当に小さいものですが、共感してくださる方々と共にアクションを継続していきます。

 

 ● 株式会社R-proについて
2009年設立。社会課題に対し、「デザイン」「ボウサイ」「マチヅクリ」「スポーツ」「クラウドファンディング」の5つの十八番で、社会課題の解決や改善につながる事業を行なっています。
URL: https://rpro4dp.com

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社R-pro 
担当:岡本
info@rpro4dp.com