LOADING

WORKS

制作実績

三ツ川タウンプロジェクト

名古屋市上小田井エリアの不動産オーナーより依頼を受け、マチヅクリプロデューサーとして参加。
3本の川(庄内川・新川・矢田川)に挟まれたこのエリアを新しいブランドとして「三ツ川タウン」と名付け、ロゴやサイト、パンフレットを制作し、発信計画を立て、コミュニティの動かし方や新たなマチの魅力を発見するためのイベントなどを提案しました。

三ツ川プロジェクト webサイト

マチの魅力を再発見するまちあるきイベント 「THINK 三ツ川」
マチの魅力を再発見するプロジェクトとして、まちあるきイベント「THINK三ツ川」を開催。
マチの外からも人を呼び、グループに別れ、マチを歩いて面白そうな物件を探し、グループごとに物件の再利用方法を発表しました。

仮想商店街をつくりマチのお店を紹介する 「三ツ川商店街」
そういった魅力再発見イベントを繰り返す中で派生したのが愛知淑徳大学間宮ゼミとの合同プロジェクト「三ツ川商店街」。
学生たちがマチに点在する店舗をインタビューしたものを、データを元に落とし込み、制作・監修を行いました。

新たなマチの魅力になるイベント 「三ツ川ハロウィン」
マチの新しい魅力的なイベントとして、「三ツ川ハロウィン」を開催。
地元の親子が仮装して来場したり、地域のお店に出店してもらったりと
土地に根付いたイベントづくりをプロジェクトチームと共に行いました。

地域のカルタで一丸に 「三ツ川カルタ」
間宮ゼミの学生から出たアイディアである「地域のカルタづくり」。
それを完成まで企画監修、デザインを行いました。
読み札をプロジェクトチームで作成し、文章をもとに地元の中学生に絵を提供してもらい製品化しました。
完成に合わせカルタ大会も実施。